1/6 OB会

<1次会>

2008年1月6日に元田中駅近くの「天寅」でOB会(1次会)が行われた。 11月末に入部した私(久保田)にとってはOBの方々とお会いするのは初めてであったし、現役部員との交流も初めてであった。

OBの方々の年齢層は広く、そのことから京大バーベル部には永い伝統があること、 同時に現役部員一人ひとりがその重責を担っていかなければならないと感じ身が引き締まる思いがした。 とはいえ、OB会自体は和やかな雰囲気で終始進められた。

料理はすき焼きであった。さすがはバーベル部、みんなよく食べよく呑み、肉はあっという間になくなり、 当日出席できなかったOBの方からの差し入れの焼酎も一瞬でなくなった。 私は、澤邉部長やバーベル部創部期のOBの方々と同じテーブルにご一緒させていただいた。 豊富な人生経験に基づいた話は私にとって新鮮であり、非常に興味深いものだった。

全員が自己紹介をした際、今年の目標を言っていったのだが、みんな桁違いの重量を目標に掲げたことには驚かされた。 一方、私は、「こつこつ練習します」と意識の低いことを言ってしまい、高い目標を掲げないといけないなあと反省。 なにはともあれ、とても楽しい時間を過ごすことができ、部長、 OBの方々をはじめ現役部員にはこの場をお借りして感謝の意を表したいと思います。最後になりますが、 あいにくOB会には御参加いただけなかったOBの安延さんには事前指導をしていただきました。 遠路沖縄から駆けつけていただきありがとうございました。

《文・久保田》


<2次会>

二次会は三条の「がんこ」へ。普段寿司など口にすることない下宿組にとっては至福の時。 同席された岡田御大のお話を賜りながらご馳走になるのは、バーベル部員として嬉しいかぎり。 年齢を感じさせないそのバイタリティに感服するとともに、大いに感化されることとなりました。

一方、その傍らに座していた現役部員の重鎮・松田氏はというと、コンディションの調整に失敗し、 完全にグロッキー状態(笑)。熱で火照っているのかお湯割りが廻っているのか。そんな状態にもかかわらず、 店員にチャチャを入れるところに氏(師)の職人気質が垣間見えたのは指摘されてよい (『あのコは法学部の授業で“毎回”隣だったんヤ』とは松田氏←経済学部)。

途中から席を移り、普段からお世話になっている佐藤さんらと歓談。自宅組は家路に着いたものの、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

最後に、翌日に平日を控えた日程に会を設けてしまったことを深くお詫びすると同時に、 お忙しい中御出席してくださったこと、心からお礼申し上げます。

《文・本間》