京都
ーベル部
バーベル部は科学的なトレーニングによって徹底的な肉体改造を目指す体育会所属のクラブです。

2016年度 関西ボディビル選手権大会(ミスター関西)

2016年度 関西学生ボディビル大会

【観戦記】
10月8日(土)、今年も阪南大学にて関西学生ボディビル大会が開かれました。
今年も我が部から荒木健吾さんが出場しました。
応援に行ったのは河勝さん、榎さん、学連の天野くん、大平でした。
また、黒川OB等今年も多数の方が応援に駆けつけてくださいました。特に黒川OBはバス等乗り継いだ長距離の遠征でお越しくださいました。誠にありがとうございます。
去年は手作り感溢れる看板が正門でお出迎えしていたのですが今年はそれもなく、ホームである阪南大学の選手が居ないこともあり、少し寂しい雰囲気が漂っていました。しかしいざ始まってみると、2年目ということもあり審美眼も鍛えられたのか、去年以上にレベルが高いという事が如実にわかり、来年以降の関西学生ボディビル大会の発展に期待を抱かせると同時に、今年もパフォーマンスに圧倒され続けた1日でした。自身の体を磨き上げることに人生を捧げ、あらゆるものを犠牲にしてきた選手達の雄姿がそこにありました。荒木さんは結果としては3位でしたが、良いとは言えないコンディションの中、優勝者とも遜色のない仕上がりであったと感じます。しかし、残念ながら荒木さんは全国大会を辞退されるとのことで、今回は学生大会としてはラストになりますが、社会人になっても輝かしい姿をまたお目にかかりたいと思っています。
ゲストポーザーとして辻田勲さんがお越しくださいました。他のスポーツでも言えることですが、通常なら身体能力自体は20代で成長が止まり衰退期に差し掛かってしまうところ、長年磨かれてきたその肉体は、それを感じさせないいぶし銀の輝きがありました。 重ねまして、応援して下さっている皆様方に心より感謝申し上げます。
これからも京都大学バーベル部を宜しくお願いします。

大会結果
【部員成績】 荒木健吾選手 3位 部分賞 背

【全成績】
1位 草野亜基(岡山大・3年) 部分賞 腕・胸
2位 黒川宏太(岡山大・3年) 部分賞 腹・脚・モストマスキュラー
3位 荒木健吾(京都大・4年) 部分賞 背
4位 加藤直輝(岡山大・4年) ベストポーザー
5位 木村和正(岡山大・4年)
6位 前野佑貴(岡山大・3年)
7位 東島尚輝(岡山大・2年) 新人賞
8位 乾慎一郎(岡山大・4年)

(文責:大平健)


集合写真 荒木選手 3位

※画像はクリックで拡大できます。

1