京都
ーベル部
バーベル部は科学的なトレーニングによって徹底的な肉体改造を目指す体育会所属のクラブです。

2015 関西学生ボディビル選手権大会

2015 関西学生ボディビル選手権大会

【観戦記】
先輩方と河内天美駅で待ち合わせし、喋りながら歩き、入口に掲げられていた適当な看板に 和みながら、と観戦前は正直遠足にでも行くような気分であり、緩みきっていた感じがしま す。しかし、会場に入ると、それまでとは打って変わって、私たちが少数派ということもあ るのでしょうか、周りの雰囲気に圧倒されてしまいました。それと同時になんとも言えない 高揚感を覚えながら、荒木主将を始め選手たちの演技を見ていました。応援の声もかなり大 きく情熱的なもので、私も自分なりに声を出しましたが、どうやら掻き消されてしまったよ うです。そんな中、審査員など運営の進行は淡々とした慣れたものであり、独特な雰囲気に 一役買っていたと思います。まだ若輩者の私にはボディビルで真に評価される点は何か、と いうのがいまいち掴めていない感がありますが、とにかく思ったのは、皆所謂ただのゴリ マッチョではなく、非常に均整がとれており、まさしく「自分がこうなりたい」という肉体 を具現化していたということです。特にフリーでのポージングやなめらかな動きは、芸術と 言う他無かった、という印象を受けました。その中でもひいき目があるかもしれませんが、 荒木主将は特に筋肉が大きく、アピールも非常に優れたものであると感じたので、準優勝と いう結果には祝う気持ちもありますが、少し残念な気持ちがありました。現時点の自分を見 つめ直すと、あまりにも壇上で繰り広げられていたものとはあまりにもかけ離れており、疎 外感を感じざるを得ませんでしたが、少しでもあの世界へ一歩ずつ近づいて行こう、という 気持ちになりました。これといって打ち込めるものもなくなあなあで生活していた自分でし たが、今一度ここで頑張ることにより、自分なりの人生哲学を見出し自己実現をできるので はないか、と改めて省察する機会を与えてくれる、とても有意義な経験であったと感じまし た。
(文責:大平健)


【部員成績】 荒木健吾選手 2位

※画像はクリックで拡大できます。

1
1
1
1