2013 関西学生ボディビル選手権大会@阪南大学


【観戦記】

10月13日、阪南大学で関西学生ボディビル選手権大会が行われ、先輩方の応援 に行ってきました。以下その様子、感想を書いていこうと思います。

  その日、京大バーベル部の部員で応援に行ったのは僕も含めて3人であり、会場に 来ていたのは阪南大学、岡山大学のウェイトトレーニング部の方々がほとんどで、まず その数の多さに圧倒されました。今大会に京大バーベル部から出場したのは星川先輩と 堀先輩のお二人でした。堀先輩の開会宣言の後、大会がいよいよ始まると、その有り得 ないような光景に衝撃を受けました。檀上でポーズを決める10人のムキムキの男達と 彼らに対して「でかい!」「キレてる!」「絶対〜番!」といった馬鹿でかい声援?を 送る他大学の学生達、そしてその声を意にも介さずに檀上の男達を審査する審査員の 方々。僕は中学高校で剣道部に所属していましたが、剣道の試合での応援は拍手のみで 淡々としていたので、その衝撃は一層強いものでした。しかし、他大学の学生達の応援 に怖気づいているわけにもいかず、僕達も出場しているお二人に対して精一杯の声援を 送りました。部位別の審査が終わり昼食を挟んでフリーの審査が始まり、出場選手達は 音楽に合わせて次々とポーズを決めていきました。僕達はそれまで以上に大きな声で先 輩方を応援しました。審査が終わると、結果が発表され、堀先輩が2位、星川先輩が4 位でした。

  今回の大会では様々なことに刺激を受けました。僕自身もそれまで以上にウェイト トレーニングに励みたいと思うようになり、部活に行く回数も増えました。これからも その気持ちを忘れずに日々努力していきたいと思います。

(文責:橋本悠)

【大会結果】

1位  長崎 翔 選手
2位  堀  裕太郎 選手
3位  圓尾 将隆 選手

【部員成績】

堀選手 2位 部分賞:脚

星川選手 4位 部分賞:モストマスキュラー